後ろ姿もかっこよく!美尻をゲットしよう!

ダイエット

後ろ姿もかっこよく!美尻をゲットしよう!

1日数分のエクササイズで理想のお尻を手に入れる

お尻も筋トレ! スクワットで丸くてかわいいお尻を作る

すらっとした脚の上に、キュッと締まったお尻。
女性の憧れですね。
お尻がカッコイイと、細身のパンツやタイトスカートも、自信を持って着ることができますよね。
“ヒップが1㎝上がると、脚が3㎝長く見える”と言われています。

美尻になるにはどうしたらいいのか?見ていきましょう。

後ろ姿のイメージを左右するのがピップラインです。また、外に出ると後ろ姿は常に見られている事が多いです。そのときに、お尻の垂れていると老けた印象を与えてしまいます。また、足が短く見えたりもしますので、全体の後ろ姿がキレイに見えなくなりますよね。

出典 http://jyoseibi-koujyou.net

女性の後ろ姿

出典 http://cdn.pixabay.com

理想のお尻の形とはどんな形でしょうか? ポイントは全体的にキレイな曲線を帯びていること。女性らしいヒップの曲線は3つのSから成り立っていると考えます。

全体的に女性らしい自然な丸みを帯びているか?
ほどよい高さで曲線が描けているか?
ヒップと太ももの境目がしっかりあるか?

この3つのポイントがOKであれば、全体的にキレイな曲線を帯びているヒップラインに見せることができます。

出典 http://allabout.co.jp

理想のおしりは「曲線がきれいではっきりしていること」が必須条件です。後ろから見たときの、ウエストからサイドトップの曲線、サイドラインの曲線、アンダーの曲線の3つがはっきりと出ていると、理想的なおしりになります。
このおしりの曲線は、トレーニングによって作り出すことができるのです。

出典 http://hipup-artist.com

洋ナシ

出典 http://cdn.pixabay.com

お尻のピップラインは、年齢とともに下がってくるものと思っている方もおられると思います。
たしかに、年齢も影響しているのですが、大きな原因は別にあるのです。
それは、お尻の筋力が低下する事で周りの脂肪を支えきれなくなり、結果的に“お尻たれ”現象は起こるのです。

出典 http://jyoseibi-koujyou.net

お尻には脂肪しかないと筆者は思い込んでいましたが、実は筋肉があるんですね。この筋肉でお尻の形が作られるのだそうです。

そこで、お尻の筋肉を鍛えるには、スクワットがヒップアップ効果が期待できるのだそうです。

スクワットの正しいやり方をこの動画でチェック!


最初からスクワットはちょっとキツイ…という方は、こちらの体操はいかがでしょう?

ヒップアップ体操は「ゆがみ取り」から

それでは、理想のヒップの形に近づけるためのエクササイズをしていきましょう! キレイなヒップを実現するために、まずは骨盤まわりの柔軟性をアップし歪みを取ることが大切です。

出典 http://allabout.co.jp

■骨盤フリフリ体操

日本人に多い「平尻」は、骨盤が開いたりゆがんだりすることが原因としてあげられます。開いた骨盤を緩めながら本来の丸みを取り戻していきます。

大きく円を描くイメージで、左右交互に5回ずつ腰をまわします。


■ヒップウォーク

ヒップの筋肉は普段使わないことが多くコリ固まっているので、ヒップの筋肉をほぐしやわらかくします。ヒップウォークはヒップの筋肉に直接作用します。

1. 両脚を伸ばして座ります。

2. 10回を目安に、お尻を左右交互に前へ出し前進します。

骨盤の開きやゆがみを補正する効果も!


■骨盤矯正エクササイズ

仰向けになり、両脚の裏をしっかり合わせます。ひざを落とせるところまで落としそのまま10秒キープ。3セット行います。

両手を太ももの内側に添えて脚を押さえて、ヒップに意識を集中させるのがポイント。

出典 http://allabout.co.jp

りんごとメジャー

出典 http://cdn.pixabay.com

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ