海外でも人気!話題のパワーサラダで美しく!

健康

海外でも人気!話題のパワーサラダで美しく!

キレイでおしゃれ!満腹感も!パワーサラダ

簡単だけど栄養満点!バリエーションも豊富

秋も深まってきて、体重もなんとなく増えてきて、見た目も気になってきて(服で隠してるけど)…なんて人、多いんじゃないでしょうか。

「ダイエットしなきゃなー、でも、食べないとお腹すくし、寒いし…。」
ですよね。寒い季節はスープやお鍋でカロリーコントロールしたりすると思いますが、いつもそれでは飽きてしまいます。

そんな時、パワーサラダはいかがでしょう?
今年、海外でも日本でも人気が出たというパワーサラダ。
見た目もキレイで、おいしそう!ボリュームもあり、楽しく食べることができそうですね。

パワーサラダがどんなものなのか、見ていきましょう!

「パワーサラダ」とは、1.野菜、2.フルーツ、3.たんぱく質素材の3つの要素が入っているサラダで、日本人に不足しがちといわれるビタミン、ミネラル、そして毎日摂りたいたんぱく質を補うことで、一日に必要な栄養素とエネルギーを補給できる一皿です。

出典 http://allabout.co.jp

パワーサラダに欠かせない基本の材料はコレ!

○色とりどりの野菜の目安量は1人分で150g

厚生労働省は日本人の健康を増進するため、1日当たりの野菜を350g以上(そのうち緑黄色野菜を120g以上)食べることを目標にしています。パワーサラダなら、1日分の野菜の約半分が食べられます。

○卵・魚・肉類・チーズ・大豆製品などのたんぱく質は片手のひらに乗る量を

筋肉や血液になるたんぱく質。たんぱく質にはカラダを発熱させる働きが有るため、食材を食べるだけで、エネルギー消費量も高まります。しかし、たんぱく質は一度にたくさん食べると腎臓に負担がかかる場合があるため、三食に分けて毎食食べることが美容にも健康にも良い食べ方です。色々な食材と組み合わせることで栄養素も均一に取り入れることができます。

○果物(1種類でも何種類かミックスしてもOK)の目安量は100g

フルーツはビタミンCや水溶性の食物繊維が豊富です。厚生労働省でも、1日200gを摂るように呼びかけています。しかし、日本人の果物摂取量は減少しているという現状。
アボカド1個、オレンジ1個、キウイ2個、りんご1個、桃1個がそれぞれ200g位です。パワーサラダでは、これらのフルーツの半分(100g)を取り入れるように心がけましょう!

出典 http://dietplus.jp

パワーサラダのメリットはいくつかあります。

1.組み合わせが種類によるものなので豊富で飽きない。
2.栄養バランスが良く、ワンディッシュで必要な栄養が摂取できる。
3.不足しがちな栄養素がフォローできる。
4.見た目が豪華なものが多い。

あげればまだまだありますが、作って食べておいしいサラダなのです。

出典 http://www.cosme.net

基本の作り方

材料3項目を揃える

基本の作り方は使う材料の種類によって分けていきます。たんぱく質なら50g、野菜は175g、フルーツは100g程度のバランスで、材料を混ぜ合わせましょう。また野菜も単品ではなく、緑黄色野菜、淡色野菜を意識してバランス良く取り入れましょう。

出典 http://www.cosme.net

こんなパワーサラダはいかがでしょう?

ささみを使ったパワフルグリーンサラダ

りんごのドレッシングがやさしい味のパワーサラダです。たんぱく質にはチーズと卵の他に鶏のささみ。ほうれん草やベビーリーフのように材料が様々ですが、りんごのドレッシングがうまくまとめ役になってくれます。にんにくも入っているので食欲をそそり、スタミナもつきます。

出典 http://www.cosme.net

ささみを使ったパワフルグリーンサラダ

出典 http://imgcp.aacdn.jp

ローストした柿と野菜のサラダ ハニードレッシング

色鮮やかな材料を使ってお洒落なパワーサラダに。柿とはちみつの甘さが癖になりそう?

材料
柿(固め) 1個
トレビス 1/2個
モロッコいんげん 6本
かぼちゃ(できれば坊ちゃんかぼちゃ) 250g(坊ちゃんかぼちゃなら1/2個)
舞茸 1パック
クレソン 1束
ひまわりの種 適量
好みのチーズ 適量
オリーブオイル 50ml
はちみつ 大さじ2/3杯
白ワインビネガー 大さじ1杯
黒こしょう 少々
塩 小さじ約2/3杯

かぼちゃ
まいたけ
クレソン
いんげん
ワインビネガー

出典 http://curet.jp

柿と野菜のサラダ

出典 http://www.elle.co.jp

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ