じわじわ注目!甘酒が美肌の秘訣

健康

じわじわ注目!甘酒が美肌の秘訣

“飲む点滴”甘酒の効果効能はどんなもの?

実は夏に飲んでいた!

実は栄養価が高く“飲む点滴”とも言われる甘酒。
どんな効果・効能があるのでしょう?

江戸時代には、夏に冷やしたものまたは熱いものを暑気払いに飲む習慣がありました。
甘酒は栄養豊富で体力回復に効果的な、夏の栄養ドリンクとして夏場には多くの甘酒売りがいたそうです。

出典 http://zapkun.net

甘酒

出典 http://cdn-ak.f.st-hatena.com

甘酒って…?

そもそも甘酒って何でしょうね?

甘酒は、飲む点滴といわれるほど栄養価の高い飲み物ですが、誤解される方もいると思いますので書いておきますが、酒と書かれているので、完璧なお酒だと勘違いをする方もいるかと思いますが、アルコール含有はわずかしかなく、アルコール度数は1%未満となっています。

市販のものはソフトドリンクに分類されているものが多いのですが、いくらソフトドリンクといっても、子供やアルコールに弱い方が量を多く飲んでしまうと酔う可能性もありますから、注意が必要になります!

出典 http://kokokara.hateblo.jp

甘酒

出典 http://img.hadalove.jp

甘酒の製法には、米麹を発酵させて作る方法と酒かすを溶かし砂糖を加えた方法の
2種類があります。

手間隙がかからない酒かすで作られている甘酒の方が流通が多いようですが、
酒かすから作られた甘酒には、甘みを増すために大量の砂糖を加えているので、
ダイエットには向かないでしょう。

出典 http://zapkun.net

一方、米麹で作られた甘酒は米と麹を発酵させて作り、
発酵の段階で自然の甘さが出ますので、砂糖は不使用で、
もちろんノンアルコールです。

栄養素が豊富なのは、酒かすから作られた甘酒ではなく、
米麹から作られた発酵食品の甘酒です。

出典 http://zapkun.net

甘酒(フードソムリエのページから)

出典 http://www.food-sommelier.jp

甘酒の効果

美肌

ビタミンB2を中心とするビタミンB郡は、肌の調子を整えることが期待されている栄養素です!

また甘酒に含まれる必須アミノ酸が肌の乾燥を防いでくれたり、米麹に含まれるコウジは美白※成分として化粧品に含まれています!
※日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐこと

必須アミノ酸は、エネルギーとして使われるものですが、体内で生成できないため、食べ物などで摂る必要があります。

だからこそ甘酒は、“飲む点滴”の他に “飲む美容液”と呼ばれることもあると言われています。

出典 http://hadalove.jp

疲労回復

ブドウ糖・ビタミンB郡は、疲れをたまりにくくするとされています。
食欲がなく、疲労感を感じる夏バテ解消などにもおすすめです。

さらにオリゴ糖・食物繊維が腸の働きをよくし、免疫をサポートしてくれることも期待できます。

出典 http://hadalove.jp

便秘解消

甘酒の豊富なオリゴ糖・食物繊維が、体内環境を整えて便通をよくすると言われています。
便通がスムーズになることで、便秘や肌荒れ対策なども期待できます。

出典 http://hadalove.jp

髪・頭皮を健やかに保つ

甘酒に含まれるビオチンには、頭皮や髪の状態を整える働きが期待できます。
髪を作るたんぱく質のサポートもするため、健やかな髪づくりにもおすすめです。

出典 http://hadalove.jp

ほかにも、アンチエイジング効果やダイエットサポートなどの効果が期待できます。

市販の甘酒も色々あるみたいですね…

こちらは手作りの甘酒

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ